酵素ダイエットまん中や復食時折野菜スープ等を補充

酵素ダイエットをするときには、野菜グループをとことん使ったスープを飲み込むことが大切です。野菜類には、体にとって有益な酵素が豊富に含まれています。生の野菜だけでは一度にたくさんは食べられないものですが、スープにすることによって食べやすくなります。

ジャガイモなどの根菜グループは、乳房やブイヨンなどを合わせてポタージュにするのがおすすめの処方箋です。小麦粉などを入れなくても、芋のでんぷんのおかげで自然のとろみもつきます。水溶性食物繊維のペクチンも効率よく摂取できる結果、酵素ダイエットの効能ももう一度決めることができます。

夏の状況には、旬の甘酸っぱいトマトをたっぷりと使ったスープを作れば、効果的に酵素を取り入れることができます。トマトには、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。ダイエット中に体調を崩さないように始める効果もありますから、さんざっぱらオススメなものです。トマトと一緒に玉ねぎを入れると酵素を繰り返すことができます。